2007年05月23日

月極駐車場を捜し求める

ニュースでも何でもないのですが、月極駐車場探すのにえらい苦労したので、ちょっと書いときます。

先日中古のやすい車(インスパイアです)を初めての愛車として購入しました〜。

ここまでは良かったのですが、近所で安い月極駐車場を借りようと、
不動産屋をまわったら、中々条件に合う月極駐車場を見つけられませんでした。。。

月極駐車場を探すのにこんなに苦労するなんて思わなかったから、
余計疲れた。。。

でも何とか希望の条件に合う月極駐車場を借りる事が出来安心。

月極駐車場って場所によっては案外無いものですね。

【PR】月極駐車場を探す


【関連する記事】
posted by ace at 16:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

インドチャンネルの記事

インド株ってずーっと気にはなっていたんですが、全然手をつけられてないな。。。
中国株のときもそうでしたが・・・。
インドの不動産大手が上場だそうです。記事内にある1300億ルピーってのは日本円になおすと大体3900億円くらい。
すごい資金調達です。

以下インドチャンネルから記事引用

【インド株】インドの不動産大手DLF、遂に上場へ
 かねてから話題となっていた不動産大手DLFの新規株式公開(IPO)にようやく道が開かれた。インド証券取引委員会(SEBI)が、同社公募に関する仮目論見書(DRHP)を承認したためだ。エコノミック・タイムズ紙が同社幹部の話として伝えたもの。
 推定調達額が1,300億ルピーに上るこのIPOの実施は、来月となる見通しだ。DLFの幹部は、「価格帯や時期といった新規公開の詳細は主幹事、会社側経営陣、取締役会によって近く決定される。公開による希薄化率は10.27%となるだろう」と語った。業界では、DLFは100%ブックビルディング方式で1億7500万株を公募し、1株当たりの価格は2ルピーになるとみられている。このIPOにより、シン会長一族の株式保有割合は、現在の99%から89%程度まで低下する。
 DLFのIPOは少数株主との対立で、昨年8月になって申請を取り消しするなどIPOが遅延していたが、今年1月に再度仮目論見書をインド証券取引委員会へ提出していた。最初にSEBIに目論見書を提出してから今回の承認を得るまでには1年近くを要したことになる。当初、DLFは株式の12.77%に相当する2億200万株を売り出し、うち1億8700万株を新株とする意向だった。
[インドチャンネル]

【PR】トランクルーム
posted by ace at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。